新型コロナウイルスに関する情報はこちらから

TOP 参加レポート 演奏・合唱

演奏・合唱

和太鼓や三味線など日本の文化を伝える演奏や、南国生まれの楽器・スティールパンの演奏など様々なパフォーマンスが、まつりの雰囲気をにぎやかに演出。

栗原武啓 津軽三絃会
日本を代表する伝統芸能、津軽三味線の演奏をハワイの人々にも楽しんでいただきたいと、栗原武啓さんを代表とする津軽三絃会の皆さんが、圧巻のステージを繰り広げてくださいました。
全日本シニア
 アンサンブル連盟

「全日本シニアアンサンブル連盟」は、日本各地、24のシニアアンサンブルで構成され、楽器を演奏する高齢者に健康的かつ創造的なライフスタイルをサポートすることを目的として、1998年に発足しました。 スローガンを「今こそ青春!」と掲げ、シニア世代の生涯学習としての音楽能力の向上を促進します。
空龍
「空龍」は、2000年に結成された活気あふれる和太鼓グループです。和太鼓の他に、担ぎ桶胴(かつぎおけどう)などを取り入れ、日本古来の伝統を大切にしつつも、リズミカルな新しい音楽を演奏しています。
PAN VILLAGE
「STEEL PAN SCHOOL」

「STEEL PAN SCHOOL」は、トリニダード・トバゴ発祥の楽器、スティールパンを学べる日本でも珍しいスクールです。現在、生徒は10代から60代まで約180名。世界的に有名な本場スティールパンのコンペティション「PANALAMA」で活躍した講師のもと、多くの生徒たちが日々練習に励んでいます。
文教大学「楓」
文教大学和太鼓部「楓」。湘南キャンパス(神奈川県茅ヶ崎市)を拠点とし、2005年に設立され小学校や老人ホームなどにも出向いて和太鼓の演奏を行っています。